オリゴ糖をとると効果を発揮する10個の良い事

オリゴ糖はただのお砂糖の代わりではありません。

 

その驚くべき機能性は、あまり知られていないので
こちらで少し紹介してみます。

 

知ったら気になってしょうがない事ばかりですよ!

 

 

 

 

オリゴ糖を取るだけで体に良いこと

腸内環境を整える

善玉菌と悪玉菌という言葉を聞いたことがあると思いますが
主に大腸や小腸などに潜んでいる細菌の事を言ってます。

 

これらのバランスがどちらかに傾くと
体調がよくなったり悪くなったりするのですが
善玉菌のエサとなるオリゴ糖が分解されると
「酸」ができます。

 

実はこの酸に悪玉菌が弱いことが知られていて
この働きのおかげで腸内環境がいい方向へ傾ける
ことができます。

 

 

 

便秘を良くする

先ほどお話した「酸」ですが、腸の動きにも作用します。

 

この酸が発生すると、腸の運動を活発にするので
宿便など外に出そうとする動きに繋がります。

 

善玉菌を増やすことができれば、この酸の発生も
多くなるので、ますますお腹の正常な機能が
活発になります。

 

 

 

赤ちゃんにも必要

母乳にオリゴ糖が含まれているおかげで
赤ちゃんが便秘になりにくく、正しいお腹の動きができる
仕組みになっています。

 

 

 

 

動脈硬化の予防に

腸内の善玉菌が増えると、血中善玉コレストロールが
増えて余分なコレストロールや胆汁酸が体に吸収されるのを
防いでくれます。

 

このおかげで、動脈硬化の原因となっている
中性脂肪の値を減らすことができて、血管が健康的な
状態を保つことができます。

 

血管系のキーワードで大切なのはズバリ

 

「サラサラ」

 

さすがに乳酸菌だけでは血の巡りを良くするのは
難しいですよね…

 

でも、最近注目され始めているのが「納豆」です。
実は納豆は、血液サラサラ効果を高めるすごい効果を
持っていることがわかっています。

 

気になる人はコチラもチェックしてみてね!

 

>>> 血の巡りを良くしながら骨を強く便秘もスッキリさせてくれる秘密

 

 

血糖値をあげにくくする

難消化性オリゴ糖を砂糖の変わりに選んで取ると
体内で吸収されにくいので、血糖値を気にする方には
オススメです。

 

かといって、カロリーゼロのように勘違いして欲しくないのですが
ちゃんとカロリーはあるので、たくさんとってもOKというわけではありません。

 

あくまで砂糖の代わりで探すならということです。

 

 

 

ダイエットにも良い

オリゴ糖は一般的な糖類(ブドウ糖)の約半分のカロリーです。

 

ダイエットを実践していたり、普段から太るのを気にしている人は
なるべくカロリーの低い食品を気にしていることと思います。

 

同じ甘味なら、安心安全なオリゴ糖にチェンジしてみるといいですね。

 

 

 

美肌にも良い

シミ、シワ、ニキビなど吹き出物全般の原因は
体の老廃物が多くなることが原因といわれています。

 

これを多く出す原因となるのがやっぱり悪玉菌。
オリゴ糖をとって善玉菌を活発に活動させて、悪玉菌の
動きを封じ込めることで、体にとって毒となる老廃物など
減らすことができます。

 

 

 

アトピー、アレルギーにも良い

これらの原因の一つに体の「免疫システム」の異常があげられます。

 

わたし達のお腹には「腸管免疫」というシステムが備わっていて
実に体の7割の免疫機能を持っているそうです。

 

この免疫機能を正常にするためには
やはり腸内環境を整えることがポイントです。

 

なるべく脂肪分を控えて、善玉菌となる腸内細菌を
うまく増やしていくことで、免疫機能を高めることができます。

 

 

 

虫歯になりにくい

虫歯の原因菌「ミュータンス菌」は砂糖が大好物ですが
オリゴ糖をエサとしていないのがポイントです。

 

いつものお砂糖をオリゴ糖に変えるだけで
虫歯の原因を一つなくすことができます。

 

 

 

ミネラル分を吸収しやすくなる

オリゴ糖はミネラル分の体への吸収を助けてくれる
働きがある事が分かっています。

 

しかも体内の骨の分解を抑えてくれる作用もあるそうなので
不必要に骨が痩せ細っていく現象を予防してくれます。

 

特に女性や高齢者が気にする「骨粗しょう症」には
オリゴ糖もとると効果的です。

 

 

 

健康維持にはとってもいいことばかりなんですね!
ぜひ、あなたも砂糖の変りにオリゴ糖を選んで欲しいです。

 

 正しくオリゴ糖を選ぶなら知っておきたいこと